目標とセルフイメージ

最終更新: 2月22日

よく目標を持つべきだといわれますが、確かに目標を持つことによって充実した時間が過ごせるようになります。


ではなぜそうなるのかを考えてみると、僕は目標を持つということが、そのまま前向きなセルフイメージを持つことになるからだと考えます。


なぜそうなのかは今回は置いておいて、人間はセルフイメージのようにしか生きることができないもの。


これは本来自分が持っているポテンシャルがどれだけあっても、自分はこんな人間だと思っていれば、自分が思っているように生きることになるということ。


よくよく考えてみると当たり前のことで、目標を持つことは達成した時のセルフイメージを持つことです。


目標を立てることは新しい自分になる大変具体的な方法なんですね。 僕は学生時代に、世界一の彫刻家になると目標を立てました。この目標のおかげでいまだにこの仕事を続けています。


今はかなり楽しいです。


目標を立てることにはすごい力がありますよ。 ただいささか大きすぎる目標で、セルフイメージがついて行っていないというのがあるんです。


実は今、僕にとって、ここのところにどう向き合うかが、とっても面白いところなんです。


人生常にこれからです。

自刻像 大理石 2014



36回の閲覧